Archive for the ‘未分類’ Category

水郷柳川

福岡県を流れる筑後川の河口にある水郷柳川。風情ある街並みを、「どんこ舟」と呼ばれる船に乗ってお堀から眺められることで有名で、全国各地から多くの観光客を集める福岡県内でも屈指の観光スポットです。どんこ舟によるお堀巡りはいくつかの観光会社が運営しており、料金は70分コースで1500円ほどです。
このお堀巡りでは船頭さんの歴史や自然に関するお話を聞きながら、四季折々の風景を眺めます。途中には珍しい水上売店などがあり、ビールを片手にのんびりとした時間を過ごすこともできます。下船場所の近くにはかつての藩主立花家の別邸や詩人北原白秋の生家などがあり、この街の観光スポットを効率よく廻ることも可能です。
またお堀巡りでは春は桜、夏は花菖蒲やヒマワリ、秋にはコスモスや紅葉する木々を愛でることができるのですが、冬期にも名物があります。それはこたつです。冬期にはどんこ舟の船上にこたつが設置され、体をポカポカと温めながら冬の風情を楽しむことができるよう配慮されているのです。
お堀巡りは駅周辺に各観光会社の乗船場があり、そちらから体験することができます。なお荒天時には運休する可能性がありますので事前に問い合わせることが必要です。

筑前町ファーマーズマーケット

福岡県朝倉郡筑前には、筑前町ファーマーズマーケットみなみの里と呼ばれる施設が有ります。
この施設は、「昔を懐かしむ事が出来る」と言う特徴があるのですが、昔を知らない人にとっては、新しい筑前町に出会えると言う特徴が有ります。

ここでは、山羊、ニワトリ、メダカ、つるし柿、炭焼き窯、炊煙、菜の花畑など、昔ながらの風景を楽しめる施設でもあるのです。

この施設にあるレストランでは、ご飯をかまどを使って炊き上げると言います。

昔の家庭では、ご飯を炊くときは、まきを使って火をおこして、釜を使ってご飯を炊いていたわけですが、これを再現する形でご飯を炊き上げているのだと言います。

秋期は実りの季節でもあり、この秋期に出来た実りをいただくと言うのはとても贅沢な話ではありますが、この施設の横には畑があり、その畑で栽培を行った、筑前クロダマルの枝豆の試食会なども開催されています。
この筑前クロダマルの枝豆は、筑前町特産の黒大豆であり、甘みがあり、豆の本来の味を楽しめると言われているのです。

この施設はグルメだけではなく、コンサートなども開催されており、コンサート会場には露店も並ぶことからも、グルメと音楽の両方を楽しめると言う特徴があるのです。

森百選

gf0640255783l

調音の滝は浮羽町妹川の県道52号線沿いにある滝になります。巨瀬の三滝・全国水源の森百選のひとつになり、27mの高さから落ちる水の音が天然のメロディーを奏でているように聞こえます。夏期はプールや流しそうめんなどのイベントも開催されるので、夏期に遊びに行くほうが一層楽しむことができます。流水プールは無料開放されていて、着替えやタオルなど持参された方が良いです。天然のクーラーで涼しく、マイナスイオンいっぱいで日ごろの疲れを癒すことができます。春には新緑・秋には紅葉がきれいなスポットになります。滝の周辺には観光スポットがたくさんあるので、寄られると良いです。滝から20分ほど車で走るとつづら棚田の散歩道があります。日本棚田100選に選ばれたところになり、きれいな田園風景が見れます。カメラなど持参して散歩されると良いです。さらに車で20分ほど走ると清水禅寺があり、境内には1日1000トンを超える湧水があります。日本名水100選に選ばれています。そこから10分ほど車で行くと、観光農園でフルーツ狩りを体験することができます。農業体験などもできます。観光農園から10分ほど車で走ると道の駅うきはがあります。特産品や工芸品などたくさん販売しています。

海の道

海の道むなかた館は、宗像の歴史をたどる施設になり宗像のことを事前に勉強してから行くとより楽しむことができます。火おこしやまが玉作り・土笛作り・和同開珎や神宮開宝古銭のレプリカ作りなどの体験ができてどの体験も100円で参加できます。体験学習は当日受付も行っていますが、前もって申込フォームから申込したほうが良いです。さまざまなイベントなども行っているので調べてから行くと良いです。3Dめがねをかけて、世界遺産登録の中心遺跡の沖ノ島の神秘的な世界を音楽と映像で体験することができます。常設展示室では海の道をテーマに市内の遺跡から見つかった貴重な出土品や、交通・交易・民衆の生活にかんする資料など展示しているので、宗像の歴史がわかります。年に数回開催される特別展示室は、重要文化財などを間近で見ることができ貴重な体験ができます。図書館もあるので宗像をもっと知りたい方におすすめです。休憩スペースには宗像の特産などの販売もしているので、お土産に良いです。総合インフォメーションではレンタサイクルの受付も行っているので付近を散策したい方におすすめです。春期は周辺の桜が咲き始めたり、イベントがあったりするので春期に行くとより楽しめます。開館時間は9時から18時・休館日は毎週月曜日になり、入館料無料です。

北九州 デートスポット

北九州市経路のデートスポットでは、門司港は、お薦めな場所です。門司港は、北九州の北端にあり、下関が目視できます。門司港方面に行くのであれば、まずは、関門橋を渡って、下関で海の幸を楽しみます。めかりサービスエリアに立ち寄ると、下関と門司港を一望できます。唐戸市場では、新鮮なお寿司や海鮮のグルメを堪能できます。シーフードグルメを楽しんだあとは、門司港に戻ってきます。
門司港では、海峡ドラマシップという建物の近くの駐車場は、最大で500円というお手頃な駐車場もあります。海峡ドラマシップにあるお店ではパンケーキをいただくことができ、ガラス張りなので、海と下関が一望できます。門司港では、焼きカレーが有名ですが、デートなどで雰囲気も楽しみたい人は、「陽のあたる場所」というお店は、ビルの7Fにあり、ガラス張りで、夜は、ライトアップされた関門橋を見ることができます。焼きカレーもメニューにありますし、チーズの中で作ってくれるパスタやリゾットも人気です。下関、門司港の海沿いの景色を堪能でき、海の幸などおいしい食べ物も食べて、、夜はライトアップされた街を散策できるので、一日中楽しめるお薦めのデートスポットです。

しんよしとみの良い所

 

 

gf1420096371l

 

しんよしとみ遺跡前は、国道10号線の中津市と豊前市に挟まれた位置にある上毛町にある道の駅になります。隣接して平安時代の郡役所跡の大ノ瀬官衙遺跡があり、歴史的なものを見ることができる道の駅になりおすすめです。遺跡は秋になるとコスモで満開になりコスモスの絨毯を見ることができます。道の駅の中には芝生広場がありフリーマーケットなどが開催されています。遺跡前物産館では地元の生産者がこころを込めて作った安心・安全な野菜や果物など販売しています。イチオシ商品は、新吉富特産の新鮮な大豆で作られた豆腐になります。とうふアイスやおからパイまんじゅう・とうふかりんとうなどがありヘルシーなので女性に人気の商品になります。工芸品やオリジナル商品も取り扱っていて人気があります。営業時間は季節によって変わるので事前に調べておいたほうが良いです。フードテラスには各種ファストフードが揃っています。情報案内所では周辺の観光情報や、ルート情報の提供をしています。イベントなども多く開催されているので行かれる前にホームページなどで確認されたほうが良いです。道の駅周辺には牛頭天王公園があり、桜の名所になります。園内には展望台や弥生時代の貯蔵蔵などがあります。

 

豊前おこしかけ

豊前おこしかけには、豊前地域でとれる様々な農作物が取り揃えてあり、遠方からわざわざ買いにくる人も多い人気の施設です。特に、「とよみつひめ」というイチジクはとても甘くて人気のある果物ですが、福岡の市内で買うと高くて手が出ない場合もありますがここなら安価でとれたてのイチジクが手に入ります。また、温暖な気候を活かしたみかんも人気で、早生や青島などの品種が有名です。また、周防灘でとれる様々な魚介類も買い求めることができ、特に一つ牡蠣やワタリガニが有名です。牡蠣は殻つきで買って牡蠣焼きをしてもいいですし、フライや鍋に入れても美味しいです。また、豊前本ガニとも呼ばれるワタリガニは地元の人にも愛されていて、身がびっしり詰まっていることと、蟹味噌がたっぷり入っていることでテレビ等でも紹介されています。人気商品のため、いつ行ってもあるわけではないので、事前に電話等で予約して行くと確実に手に入ります。また、昔からゆずの栽培で有名だったこの地域だけあって、ゆずに関連するオリジナル商品がたくさんあります。定番の柚子胡椒はもちろん、柚子みそ、ゆず茶、アイスやゆずのケーキまであって、美食家たちが買い求めています。

 

道の駅むなかた

福岡県宗像市は、福岡市と北九州市の九州二大都市に挟まれた、いわゆるベッドタウンとして、近年中規模の発展をしてきています。
平成の大合併で、宗像市と宗像郡玄海町がひとつになり、海の幸も容易に手に入るようになりました。
道の駅むなかたは、そんな宗像市の北部、旧玄海町にあります。九州一の売り上げを誇る道の駅です。
海、川のすぐ近くで、森などの自然もたくさん残っている、過ごしやすい土地柄です。
JRから離れているため、車移動しかできないのが難点ですが、最寄の東郷駅からバスも出ています。
その特徴として、何より特記すべきは、海の幸の新鮮さです。
地元漁港、鐘崎や神湊で取れた、新鮮が魚介類がショーケースに並びます。
それを目指して朝一に来るお客さんも多く、人気魚介類は午前中に品切れとなることが多いです。
ほかには、地元農家で収穫された、数々の美味しい野菜、果物やジャム、地元のパン屋さんで焼き上げた美味しいパン、地元で有名なメーカーの醤油など、多種多様に販売されています。
中でも醤油は、珍しいパンにかける醤油などが注目されています。勿論それ以外の普段使いの醤油も。少々お値段が張りますが、一度味わってみる価値は大きいです。
交通安全の神、裏伊勢と崇められる宗像大社が近くにあるので、この道の駅へ行くときは、そこもお参りしたいものです。