海の道

海の道むなかた館は、宗像の歴史をたどる施設になり宗像のことを事前に勉強してから行くとより楽しむことができます。火おこしやまが玉作り・土笛作り・和同開珎や神宮開宝古銭のレプリカ作りなどの体験ができてどの体験も100円で参加できます。体験学習は当日受付も行っていますが、前もって申込フォームから申込したほうが良いです。さまざまなイベントなども行っているので調べてから行くと良いです。3Dめがねをかけて、世界遺産登録の中心遺跡の沖ノ島の神秘的な世界を音楽と映像で体験することができます。常設展示室では海の道をテーマに市内の遺跡から見つかった貴重な出土品や、交通・交易・民衆の生活にかんする資料など展示しているので、宗像の歴史がわかります。年に数回開催される特別展示室は、重要文化財などを間近で見ることができ貴重な体験ができます。図書館もあるので宗像をもっと知りたい方におすすめです。休憩スペースには宗像の特産などの販売もしているので、お土産に良いです。総合インフォメーションではレンタサイクルの受付も行っているので付近を散策したい方におすすめです。春期は周辺の桜が咲き始めたり、イベントがあったりするので春期に行くとより楽しめます。開館時間は9時から18時・休館日は毎週月曜日になり、入館料無料です。